とあるデザイン会社の借金事情を紹介します。

//Home

父親にアルバイトでもしろと言ってしまった
未分類 | | 1. 12月, 2013

先日、ついに私も頭に来てしまいました。自分が経営しているデザイン会社が全くうまく言っておらず、危機的な状況の中借金ばかり増やしている状態なのに、父親はのんきに家でごろごろしているのです。しかも平日ですよ…。

しかも、私にはちゃんと働いて来い世的な事を言って、自分の会社の雑用などを手伝わせようとします。なんなんだろうこの父親は?って思って、「警備員のアルバイトでもして来いよ!」っていつになく声を荒げてしまいました。父親は体も大きいし、昔からテニスをやっていたので体力はあるはずだから、警備員のアルバイトぐらいできるだろうと思ったのです。

私が声を荒げたことにちょっと戸惑いながらも、アルバイトしろ!なんて偉そうに行ったことに腹を立てて、平手でビンタされてしまいました。自分が痛いところを言われたりすると、すぐに手が出てくるのです。

だって、家でごろごろしているぐらいならば、警備員のアルバイトでも行って日当1万円でも稼いでくれば、それで何日か分の食費に充てることもできるわけですし、借金を返済するということもできるわけですからね。

こういうことをせずに、家でゴロゴロされてしまえばイライラしてきますよね。いち早く家から出ていきたいと思いました。アルバイトしてお金を貯めて引越ししよー。

アコムから出てきた
未分類 | | 14. 11月, 2013

私の父親が社長としてデザイン会社を経営しているのですが、先日車で買い物に行っているときに、社長である父親がアコムの無人契約機から出てくるのを発見してしまったのです。

これはちょっと恥ずかしかったですね・・・。父親が消費者金融から出てくるなんて。私が父親を見たということは、他の人も見ている可能性は高いということだと思いますし。

家に帰ってから父親に言うと、ピンチの時だったからしょうがない。アコムの即日融資はかなり便利だなんてことを言い出したのです。確かに、便利なのは分かるし、デザイン会社自体があまりうまく言っていないのでお金を借りることもあるかもしれないですが、ばれないようにしておいてほしいですよね。

なるべく見られないようにしてほしいところです。家の近所のアコムの無人契約機とかはやめてほしいところです。

それにしても、今回のことが誰にも見られていなければいいなと思います。

そういや、ピンチの時って何のために借りたの?って問い詰めると、なかなか言わなかったんですが、粘っこく聞いていくと結局、桂を新しくするために借りたというではないですか。。。会社がうまく言っていないときにカツラなんてどうでもいいだろう!!って感じですよね。これじゃうまく会社も行かないのも分かります。

 

 

 

奥様から相談されました。
未分類 | | 29. 10月, 2013

私の主人の友人はデザイン会社をしています。その奥様と主人と付き合っているときから仲良くさせていただいていて、今でも仲良くしてくれています。

その奥様はいつも良いものを着ているし、外食も多いみたしだし・・・でも私は経営が苦しいのを主人伝いで聞いていたので、社長の妻っていうことで見栄をはったりしているのだと思っていました。

最近では外食に行くところのランクが下がっているようにも見えるので外食はするけどあまりお金を掛けることができなくなっているんでしょうね。

ならば最初から贅沢な生活をしなくて、庶民的に生活をしていたら良かったのにって陰で主人と話をしています。

そんな奥様から先日相談のメールがきまして。。

その内容が、いくら仲が良いからといってもビックリする内容でした。

それは、「お金を貸してほしい・・・」っていう内容。

ビックリし過ぎて3時間くらい返信に困りました。

お金が必要な理由を聞くと、少し前にカードで買い物をしたものの引き落としにお金が足りないとか・・・

知らないし!!ってなりますよね??

次の日が引き落としだから今日借りたいとか言われてどんだけ勝手なんだと思ってこれからの付き合いを考えようかと思いました。

ご主人はそのことは知らないらしく。

お金を貸してしまうと本当に関係が終わってしまうと思ったし、奥様の為にもならないと思ってお断りしましたよ!!

どうしようっていうから、バンクイックっていうカードローンがあるのを知っていたので教えてあげました。後から聞くと、そこで借りて引き落としに間に合ったと言っていました。

 

個人事業主と総量規制
未分類 | | 14. 10月, 2013

個人事業主としてデザイン会社をやっている私は、総量規制という言葉を聞くと怖くなったことがあります。何でも年収の3分の1以上の借り入れが出来ないとか…。

こんな総量規制が導入されてしまえば、借入金でどうにかやりくりしている私はどうにも回らなくなってしまいます。私のデザイン会社がぎりぎりでやっているだけではなく、他の会社でもぎりぎりでやっている会社は多いと思うのですが、こういう方たちも困ってしまうはずです。

でも、よくよく調べてみると個人事業主の場合はこの総量規制というものが対象外となっているらしいのです。

結局のところ個人事業主の場合は、収入の3分の1以上でも借り入れできるというわけですね。いろいろ不安だったけど、これを知ってからちょっと安心しましたね。

でも、こういう総量規制等法律が出来るぐらいですから、どんどん借入するのは難しくなっていくかもしれませんね。いつかは私たちのような個人事業主も対象として借入できなくなるって言うようなことがないとは言えませんから。

そういった時の為にも、どうにか完璧な黒字にして、ちょっとづつでも積立金というか内部留保できるようなお金を貯めていきたいと思います。

自社のお金の流れを知らない。
未分類 | | 26. 9月, 2013

あるデザイン会社の社長さんは銀行のATMでお引き出ししかできません。

 

振り込みや入金は一切した事がないので一体どこにそどの支払いがあってとか、これは置いておくお金とかを全く把握できてなくて通帳に入っている金額はほぼ使えると思っているようで、これでは経営者として恥ずかしいですよね。

 

いくら奥さんがお金の管理をしていうとはいえ、お金の流れを分かっていないからうまくいかなくて自転車操業になるんだろうな…。

Theme made by Igor T. | Powered by WordPress | ログイン | | RSS | Back to Top